「ぽっこりお腹の原因ってなに?」

薄着の季節になりましたね。
ダイエット順調ですか?^^;
私はまだまだ希望体重には程遠いですが
体重は減少したのに、お腹がぽっこりと出たまま・・
という話をよく聞きます。

ぽっこりお腹

ぽっこりお腹の原因には
いろいろな要素があると思います。

 

代表的なのは
筋力の低下です。

 

ただ、原因は筋力だけではなく
食品にもあるという話を聞いたので
シェアしていきたいと思います。

sponsored link

ぽっこりお腹の原因は?

アメリカの女性雑誌『Women’s Health』の記事を参考に
お腹が膨張してしまう原因となる食べ物を4つご紹介します。

 

アブラナ科の野菜

野菜といえば、ダイエットはもちろん
健康維持の為にも必須と言われています。
でも、ある野菜を取り過ぎると野菜は繊維質が多いため
お腹を膨張させる大きな原因となるそうです。

 

その野菜が

・ブロッコリー
・カリフラワー
・芽キャベツ
・ケール

 

身体に良いことは確かですが
やはり、取り過ぎは要注意です!
サラダの一部程度にして少量ずつ楽しみましょう。

スポンサードリンク

塩分の多い加工食品

ついつい忙しい人は手軽で便利なので
塩分の多い加工食品を取ってしまいがち。

 

たとえば、
ポテトチップス、缶入りスープ、ハム
袋や缶、箱入りの加工食品は塩分がいっぱいです。
体内に水分が溜まりやすくなり
ポッコリお腹の原因になります。

 

炭酸飲料

特に、熱くなるとシュワシュワとした
ソーダー系、炭酸飲料が美味しいですが
空気の泡を飲んでいるのと同じなので
ぽっこりお腹になりやすいのです。

 

できれば、ソーダー水ではなく
お水にレモンなどを入れて飲むと
爽やかで美味しくいただけます。

 

人工甘味料

人の体は人工的に作られた食べ物を
うまく消化できる機能はありません。

 

その結果、お腹にガスが溜まってしまうことも・・
そうなると、おならもでやすくなります。
おならの頻度が多いのは要注意です。

 

できれば、自然食品を選ぶようにしましょう。

 

あくまでも、取り過ぎの問題なので
まったく食べないという極端な選択は
逆にストレスになるので程ほどに!

 

身体に良いものでも
取り過ぎは要注意!ということです。