「骨盤の歪みをチェックする方法は?」

ぽっこりお腹の原因の一つに
骨盤の歪みが関係しているのをご存知ですか?

ぽっこりお腹

腹筋が弱いのも原因の一つですが
腹筋を鍛えても、なかなかお腹が凹まないのなら
骨盤の歪みを疑ってみてください。

 

まずは自分の骨盤が歪んでいるかチェックしてみましょう!

sponsored link

骨盤歪みチェックの仕方

チェックその1

床に座って足をまっすぐ伸ばす。
右足左足のかかとをつける。
つま先とかかとがきれいなVの字になっていなければ
骨盤が曲がっている可能性があります。

 

左右両足の傾きがほぼ同じになるのが理想的です。
右足に傾いていれば右の股関節が
左足に傾いていれば左の股関節がずれています。
両足のつま先が内側に傾いているのも要注意です。

 

チェックその2

目を閉じ、両手を軽く広げて片足で立ちます。
片方ずつ試して、どちらかがふらふらとして
十秒以上立っていられないとき
ふらつく側の骨盤にゆがみがあります。

骨盤が歪みやすい生活習慣

足を組むクセがある
・片足に重心をかけて立つクセがある
・高いヒールをよく履く
・姿勢が悪い
・カバンを持つ手いつも同じ

 

できるだけ意識して
普段の生活習慣を治していきましょう!

スポンサードリンク

簡単な骨盤矯正ストレッチ

骨盤を回す

足を肩幅に開く。
背筋を伸ばし、顔は前を向き、両手を腰に当てる。
腰を大きく右に回す。(10回)
腰を大きく左に回す(10回

 

上半身を前後に倒す

足を肩幅に開いて立つ。
上体をゆっくり前に倒す。
身体を起こして腰に手を当て
上体をゆっくり後ろに反らす。
(前屈、後屈で1回を10セット)

 

簡単なストレッチですが
毎日続けることで骨盤歪みが改善されていきます。

ストレッチと骨盤を歪める生活習慣を見直して
ぽっこりお腹とさよならしましょう♪