「ママ友トラブル」

先日の「あさイチ」のテーマでした。

1300人のママにアンケートを取ったところ
およそ4人に1人がママ友トラブルに悩まされたと回答がありました。

ママ友

幼稚園や小学校で会っても無視された
幼稚園で役員をしたときにねちねちとしたいじめにあった
自分のBLOGに悪口を書かれた
陰口を言われ、仲間はずれ・・など

 

しかし、子供のことを考えると付き合っていかなければいけない
ママ友ですがトラブルはつきもののようです。

 

sponsored link

ママたちの切実な告白

●悪意あるママ友に人間関係を壊された。

 

●ここだけの話だけど・・あなたには言うけど・・
と言いながら誰かれかまわず告げ口するママに
ありもしない噂を広められた

 

●話をどこまで、どう信じたらいいかわからなくなる
ママ友って怖い世界だなと思う。

 

●何気ない一言がきっかけでママ友グループから
SNSでブロックされ仲間はずれにされた。

 

●ママ友トラブルを相談したけれど、誰にも言えない
誰かに話たいけど「○○ちゃん言ってたよ」ってなったら
もっと広がる可能性があるから。

 

●ボスママがいて、その人の言うことを聞かないと
次は自分が仲間はずれにされそうで怖い。

 

「距離なしママ」と言われる人がいる。
距離なしママ=ずうずうしい人

  • 人のうちにきては、オムツ替えのときおしり拭きをいつも使ったり、おむつをもらったりする。
  • 1回子供を預かったら、何回も預かってもらおうとする。
  • 人のうちに上がったら、遅くまでいついて「おなかすいちゃった」といって夕飯まで食べていく。

など、ママ友との関係に大きな悩みを抱えている人が多いです。

 

逆に、
「自分が仲間はずれにしてしまった」と加害者意識のあるママからの意見
「子供を守るためについ・・」という意見もありました。

●子供同士が仲良くできず
自分の子供が相手の子供に泣かされるのを見ていて
相手の子供にストレスを感じはじめてたことをきっかけに
最終的には、ママ友グループから外してしまった。

 

ママ階級は何で決まる?

(ママ階級があると感じている方のアンケート結果)

  • 夫の職業や収入 66.7%
  • 子供のかけるお金 55.6%
  • 子供の学力や運動能力 50.9%
  • 住まいの広さ・立地 45.4%
  • 専業主婦がどうか 31.5%
  • 結婚前の職業 25.9%
  • 自分の容姿 17.6%

 

ママの中でも階級があると感じている人も
少なくはないそうです。

スポンサードリンク

SNSでママ友との関係は?

  • 親しくなった 48.7%
  • ママ友とのSNSが煩わしい 47.0%

 

SNS、lineなどでママ間の親密度は増す一方
煩わしさを感じているママたちも多いことが分かりました。

 

あるママは、ママ友から毎日送られてくる
子育て記や画像に対して返信しないといけない
と思い、そのことが疲れるとのこと。

 

他にもライン上でよけいなこと言ったなどの
トラブルが多くなっているそうです。
ラインは文字だけのやりとりなので表情が見えない分
思いがけない一言が勘違いされやすいのかもしれません。

 

あなたにとってママ友とは?

  • 子育ての情報源 80.4%
  • 悩み事の相談相手 56.1%
  • 常ほ話相手 49.0%
  • 遊び相手 39.9%

 

トラブルに巻き込まれないための心がけ

  • 頼るのは遠くの友
  • 伏線をはっておく
  • つかず離れず詮索しない
  • 都合が悪いときは夫を理由に断る
  • 主張しすぎない
  • 揉め事のときにはどちらの味方もしない
  • 誰と誰がつながっているかわからないので悪口を言わない
  • 悪口を聞いたときは、同調も否定もせず「そうなんだ~」と返事

 

一般の方で子育てが終わってる年配の方の意見では

「今のお母さんたちは学生のように親密になりすぎる
自分たちのころは、母親同士、苗字で呼んでいたし距離間があったので
今のようなトラブルは少なかったと思う」

という意見がありました。

 

「ママ友」は程よい距離間が大切なのでしょうか。
確かに自分だけのことではなく、子供を間に挟むだけに
関係性は難しいのかもしれません。

 

ママ友トラブルは簡単に解決することではありませんが、
初めからグイグイ仲良くしようと思うことなく
適度な距離感を保ちながら、割り切ってお付き合いした方が楽かもしれません。

 

ですが、その中でも信頼できる人ができれば
「ママ友」ではなく、「友達」になれる人もいるのではないでしょうか。