「足裏マッサージって冷え性改善に効果があるってホント?」

足裏マッサージ

ある雑誌で、冷え性改善に足裏マッサージが効くと載っていました。

それには、最近40代女性に「偏平足」(土踏まずがない状態)の人が多くなっていて、偏平足によって冷え性を引き起こしていると書かれていたのです。

ハルは扁平足じゃないから大丈夫♪なんて思っていたのもつかの間・・今は扁平足じゃなくても、これからの生活習慣によって偏平足になってしまうこともあるというのです。

ただ、「足を床につけた状態で、土踏まずに指が入らない」人はすでに要注意ですよ^^;

さて、「偏平足」になるとどうなると思いますか?

  • 膝や股関節、骨盤、顔のゆがみに発展する。
  • 土踏まずの変わりにふくらはぎの負担が大きくなることで筋肉が固くなり
    血流が悪化し冷え性になる。

こんな悪循環がまっているそうです><

なので、早急に冷えやゆがみを引き起こす「偏平足」を予防、改善していきましょう!

その方法として「足裏マッサージ」が効果あるということなのでをバッチリ調べてみました。ぜひ、ご覧になって参考になれば嬉しいです^^

sponsored link

扁平足を招く原因とは?

まずは、扁平足になってしまう原因を把握していきましょう。

1.体重増加

体重が増加する原因に基礎代謝の減少が上げられます。その原因が筋肉の減少です。弱っている筋肉に重い体重がかかってくると土踏まずがつぶれて扁平足になります。

2.運動不足

運動不足による筋肉の低下で足裏のアーチが崩れる原因に。

3.ハイヒール

ハイヒールだと足先を上げて正しく歩けないので、足裏のアーチが落ちて扁平足の原因に。

体重増加・・(リアルに今!)運動不足(ヤバイかも・・)ハイヒール(これは・・当てはまらず♪)

ハルの場合、原因3つのうち2つ当てはまってしまいました・・今は扁平足じゃなくても今後、十分可能性があるということですよね^^;

では、土踏まずがなくなるとどうなってしまうのか、さらに細かく調べてました。

土踏まずがなくなると・・?

【土踏まず=全身を支える土台】

  1. 土台がなくなりふくらはぎが固くなる
  2. 筋肉の収縮が少なくなる
  3. 血流が悪くなる
  4. 冷えて太る

ハルはすでに4番の冷え性と体重の増加が気になってる状態です。これは扁平足になる前に対策をせねばいけません!

そこで、扁平足対策に「土踏まずもみ」です。

扁平足をなくす「土踏まずもみ」のやり方

  1. 土踏まずのアーチを意識して指圧
  2. 足裏全体を指圧
  3. 足首を回して血流アップ
  4. 内側・外側のかかとを指圧
  5. 下から上へふくらはぎをマッサージ

「土踏まずもみ」まったく、難しそうなことはないですね♪

とにかく!足裏ケアは毎日続けるのがコツなので入浴中やテレビを見てるときに気軽にやるのがベストです。

気がつけば足裏をマッサージしてるというクセをつけていきましょう。(とくに土踏まずは入念に!)

「土踏まずもみ」以外にも扁平足対策があるのでチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

その他の扁平足対策

【歩き方】

かかとから着地して親指で地面を蹴る。体幹を意識して正しい姿勢を取り、みぞおちから足を出すイメージで股関節を使って歩くように意識します。

【靴の選び方】

かかとのホールド感がいちばん大事で、ペタンコ靴よりは3~5cmくらいのヒールがあるのがベストです。

【筋力アップ】

足先を意識した「つま先立ち」などのエクササイズが筋力アップになります。

ちょっとした事が今後の扁平足対策になるのですね。以外と意識していないとやらないことなので、今後は意識していきたいと思います。

さいごに

1週間程「足裏マッサージ」を試してみました!

足が軽くなって、マッサージしているとじんわり体がポカポカしてきますね。すごく気持ちいい!オイルを塗ってマッサージするとすべりがよくなっておススメです^^

扁平足ならないように頑張っていきましょう^^