「最近トイレが近い!どのぐらいの回数だと頻尿なの?」

尿漏れ

女性って、男性に比べるとトイレが近い人が多いですが、ハルはどちらかというとトイレが近い方ではありませんでした。

ですが、ここ半年前ぐらいからやけにおしっこが近いのです。ママ友とランチに行くと、今までは彼女の方がトイレ率が高かったのに、最近では私の方が勝るように・・

で、トイレにいっても今イチ残尿感があり、すぐにトイレに行きたい気分になってしまいます。これって年齢のせいでしょうか。

ということで今回は、頻尿の原因や対策について調べてみたのでシェアしていきたいと思います^^

 

sponsored link

どのぐらいの回数で頻尿というの?

あきらかに、排尿したい回数は多くなっていますが、正確には1日何回以上だと「頻尿」ということになるのでしょうか。

  • 1日6~8回の排尿なら問題なし
  • 2時間も我慢できず、昼間8回以上、夜間2回以上だと頻尿

 

ハルの場合、2時間は我慢できますが、常におしっこが出そうな気持ちになります。なので、この状態でくしゃみや咳をしてお腹に力が入ると尿漏れをしてしまうこともしばしば><

ただ、夜間はおしっこに行くことはありません。「頻尿チェック」によると初期レベルだそうです。なので、今から改善していけば頻尿も少なくなっていくと思います。

でもなぜ、頻尿になってしまうのでしょうか?

頻尿の原因は?

  • 体の冷え
  • ストレス
  • 膀胱炎
  • 利尿作用が多いものを飲む
  • トランス脂肪酸が多い食生活
  • 運動不足

などの原因があげられます。

体の冷え

  • 体が冷えると臀部や鼠頚部が凝って、頻尿になりやすい
  • 足の裏が冷えると、頻尿になりやすい
  • 冷房は冷えのもと

確かに、年齢が増すごとに冷え性になってきています。とくに冬は足先が冷たくて靴下がかかせません。

ストレス

  • ストレスや緊張が多いとトイレが近くなる
  • 精神的に圧迫されると脳にうまく排尿についての指示が連絡されない

緊張すると確かにトイレにいきたくなるけど、最近は緊張する場面ってあまりないかも・・

膀胱炎

  • 膀胱炎になると膀胱に炎症がおきて膀胱の感覚が鈍り尿意を止めることが出来なくなる

利尿作用の多い飲み物を飲む

  • コーヒーやお茶などのカフェインを含んでいる飲み物は利尿作用が多い

トランス脂肪酸が多い食生活

  • 若い人が頻尿になる原因に「トランス脂肪酸の多い食生活」があげられる
  •  「パン、ドーナツ、ピザ、フライドポテト、チョコレート、ケーキ、アイスクリーム」
    などトランス脂肪酸の多い食べ物は注意

 運動不足

  • 運動不足だと骨盤底筋がゆるんできて頻尿になりやすくなる

こうして調べていくと、頻尿の原因は生活習慣に問題があるようです。では、泌尿器かの先生に聞いてみた頻尿の改善方法をシェアしていきます。

 

スポンサードリンク

頻尿の改善方法とは?

骨盤底筋を鍛える

女性の尿トラブルの大きな原因は、骨盤底筋(膀胱、尿道、子宮、直腸などを支えている骨盤の底にある筋肉群)の弱まりです。骨盤底筋体操で筋力アップしましょう!

骨盤底筋体操
  1. 姿勢を正しくして立ち、片手をおなかとおしりにそれぞれあてる
  2. 腟と肛門を体はリラックスしながら締めたり、ゆるめたりする(2~3回)
  3. さらに、ゆっくりギューッと締めたり、ゆるめたりする(2~3回)
  4. 骨盤底筋全体を体の中に引き込むように、ゆっくりグーっと持ち上げて
    次にゆっくりゆるめる。(2~3回)

 

膀胱訓練をする

  • 尿意を感じたときに強い下腹部痛がなければ膀胱に尿をためる練習をする
  • 最初は、5分くらいトイレに行くことをがまんする(1週間)
  • 尿意は、骨盤底筋体操を行いながらがまんすると効果的
  • 10分、15分と少しずつがまんする時間を延ばす
  • 数カ月かけて、1日の排尿回数が7~8回になるようにコントロールできるようにする

 

さいごに

年齢とともに、いろいろな部分の筋力も衰えてきて、いろいろ悩みが増えてきましたね^^;ですが、あきらめずに日々筋トレしていくことで、改善されることもたくさんあると思うので頑張りましょう!