「骨盤底筋トレーニングの効果とやり方が知りたい!」

「骨盤底筋」ってご存知ですか?
あまり、聞き覚えのないワードですが
「骨盤底筋」を鍛えると身体のラインが変わるそうです。

骨盤底筋

では「骨盤底筋」とはなにか?

骨盤の下にあり、内蔵を支えている
とっても大切な部分なのです。

 

分かりやすくいうと、自転車に乗った時
サドルのあたる部分です。

 

この、「骨盤底筋」当然、加齢とともに衰えていきます。
この衰えが「おばさん体型」へのスタートなわけで
私たち、アラフォーにはとても重要部分なわけです。

 

「骨盤底筋」の衰えは「骨盤のゆがみ」に大きく関係してきます
骨盤がゆがむ⇒ポッコリお腹が出てくる⇒おばさん体型
というわけです。

 

アラフォーになると、「尿もれ」などの経験もでてきます。
大きな咳やくしゃみをしたときに、ちょっと尿もれをしてしまうことはありませんか?

 

「尿もれ」の原因も「骨盤底筋」の衰えからになります。
「骨盤のゆがみ」や「尿もれ」解消のために
「骨盤底筋」を鍛えていきましょう。

 

sponsored link

「骨盤底筋」がゆるんでる?しまってる?かのチェック!

まずは、本当に「骨盤底筋」がゆるんでいるかのチェックをしていきましょう。

  1. 出産経験がある
  2. 40歳以上である
  3. ドタドタと歩いてしまう
  4. 椅子に座るとき骨盤を後ろに倒し、背もたれに寄り掛かってしまう
  5. 長時間歩いたり、立っているのは苦手
  6. 病気ではないのに頻尿・便秘がちだ
  7. 生理不順である
  8. 尿モレ経験がある
  9. 片脚で立つとすぐにフラフラして30秒ももたない
  10. 5分以上ひざを閉じて骨盤を縦ながら座ることが苦手だ
  11. おしっこを途中でとめられない
  12. 1日中座りっぱなしのことが多い

 

いくつ当てはまりましたか?
4つ以上当てはまったら要注意です。

 

4つ以上当てあまった人はもちろん
当てはまらなくても予防のために
骨盤底筋の簡単な鍛え方を紹介します。

 

骨盤底筋のトレーニング方法

骨盤底筋

【基本姿勢】

  1. 仰向けに寝転び膝を立てる
  2. おしっこが出る部分をきゅっと締めたり、緩めたりすることを2~3回くり返す
  3. 次は、ゆっくりぎゅっと締めて3秒数え緩めます(2~3回繰り返す)
  4. 徐々に引き締める時間を延ばしていく
  5. 最初は5分ぐらいから始めて、10分、20分と時間も延ばしていく

 

基本姿勢ができるようになったら
いろいろな姿勢でやってみましょう。
通勤、家事、入浴中でも意識してやると効果バツグンです。

スポンサードリンク

骨盤底筋の効果

「骨盤底筋」を鍛えることでどんな効果があるのでしょうか。

 

  • 女性ホルモンのバランスが整う
  • お腹、背中、太ももに力が入り、身体の軸ができて骨盤のゆがみがなくなる
  • ヒップアップする
  • 下っ腹が引き締まり、でっぱりが凹む
  • 背筋が伸び、姿勢がよくなる
  • 胸を自然に張れてバストアップにつながる
  • 生理不順やPMSが改善する

※PMSとは「月経前症候群」といって整理前にある体調や精神不調のこと

 

さいごに

「骨盤底筋」鍛えることで
様々なメリットがあることがわかりました。
普段の生活の流れの中でできることなので
簡単に実行できて、知らない間に身体のラインが変わっているはずです。