「亜麻仁油 (あまにゆ)の母油(ははあぶら)が不妊治療に効くの?」

亜麻仁油

最近出産した、タレント安めぐみさんを始め、女優の永作博美さんなど多くのタレントさんが愛用していると話題の亜麻仁油の一種「母油」が話題になっています。

どうやら、「母油」び含まれるオメガ3で女性ホルモンが活発になり、妊活に用いられているそうです。

「亜麻仁油」も健康に良いと聞きますので、今回は「亜麻仁油の効果」や妊活中のママに人気の「母油」について調べてみたいと思います。

 

sponsored link

亜麻仁油の効果は?

亜麻仁油(あまにゆ)とは亜麻という植物の種子から抽出された油です。脂肪の中の脂肪酸には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があります。

飽和脂肪酸とは

  • 乳製品
  • バター
  • ラード

に多く含まれ、コレストロールを増やす働きがあります。多く摂取しすぎると動脈硬化や脳梗塞などになりやすくなります。

不飽和脂肪酸とは

「亜麻仁油」以外には

  • いわし
  • さんま
  • さば
  • ごま油
  • オリーブ油

に多く含まれ「オメガ脂肪酸」と呼ばれています。

亜麻仁油に含まれる不飽和脂肪酸は、血液中の中性脂肪酸やコレステロール値をバランスよく調節してくれるため、多くの効果が期待されています。

  • 脳を活性化するので、認知症の予防
  • 精神を安定させるので、うつの予防
  • アレルギー症状の緩和

いわしやさんまなどお魚が苦手でも亜麻仁油をドレッシングにしたりすれば、積極的に摂取することができますね。

では、話題になっている亜麻仁油の一種「母油」についても調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

母油とは?

母油(ははあぶら)は100%天然の亜麻仁の種子から低温圧搾で抽出したオイルです。

母油に多く含まれるオメガ3は女性ホルモンを活発にする働きがあるので、妊娠を望んでいる人が多く活用しているそうです。しかも、妊娠後にも赤ちゃんの脳に良い効果があるそうです。

赤ちゃんの脳にも効果が?

人間の脳の50%は脂質でできています。脳の成長には脂質が必要なため、妊娠時には良質な脂質を取ることが望ましくなります。

なので、良質なオメガ3が多く含まれている母油を接収することで、妊婦さんも胎児にとっても大きな栄養を取れるということになります。

亜麻仁油や母油は一生ものとして使用していくのが今後の健康にもつながっていきますね^^