「アスパラガスの栄養にはどんな効果があるの?」

あさイチで紹介されていた
「アスパラガス」

人気健康野菜として急上昇しているとのこと。

アスパラガス

「アスパラガス」といえば
子供の苦手野菜ベスト3に入る
曲者野菜の印象があります。

なので、個人的にはアスパラガスを
常備することはありませんでした。

 

野菜の中では、ちょっとイメージが悪い
「アスパラガス」ですが
ソチ五輪のアスリートを支えた頼もしい食材
として見直されているようです。

では、アスリートに与えた「アスパラガスの効果」とは?
そして、アスパラガスを美味しく食べるレシピなどを
シェアしていきたいと思います。

sponsored link

アスパラガスの栄養の効果とは?

アスパラガスには疲労を回復させる栄養素
たくさん含まれています。

なので、激しい運動、精神力との戦いで
大きな疲労が溜まっていくスポーツ選手が
力を発揮する為にアスパラがが貢献したそうです。

他にも、血圧が下がる「ルチン」
肥満防止効果のある「サポニン」などが多く含まれているので
医療、美容などの分野から注目が集まっているのです。

 

アスパラガスには
「ホワイト」「グリーン」「パープル」
などの様々な種類があります。

新しい色、味を楽しみたい人が増えて
今年、注目される野菜になりそうです。

そして、今回はアスパラガスに含まれる
「ルチン」に注目が集まっています。

ルチンとは

ルチンはポリフェノールの一種です。
ビタミンCの吸収をサポートして毛細血管を強化
高血圧や動脈硬化、脳出血などを予防します。

そのルチンが多く含まれているので有名なのが
「お蕎麦」

ただ、ルチンは水溶性のため
その成分は茹でたときに水に溶け出してしまいます。

なので、蕎麦を食べるときは茹で汁である
蕎麦湯も飲むとルチン効果大になるのです。

 

アスパラガスにはルチン以外にもこんなに強い味方が!

  • アスパラギンは疲労回復
  • サポニンは滋養強壮
  • グルタチオンは細胞の老化防止

 

今後はアスパラガスを積極的に取りくなりますよね♪
大人はもちろん、子供にも食べさせたいわけです。

でもちょっと、クセの強い「アスパラガス」ですが
美味しく食べるレシピを紹介します。

 

スポンサードリンク

アスパラガス料理レシピ

アスパラガスの苦手なお子さんが
一番キライな理由として「繊維」だそうです。
アスパラガスの繊維の食感が嫌なのでしょうね。

なので、その繊維をなくすには
アスパラガスをスープにすることによって取りやすくなります。

そこでアスパラガスのスープの作り方の動画を紹介します。

ミキサーがあれば、簡単に作れますね♪

 

私が個人的に好きなアスパラガス料理は
定番ですが「アスパラベーコン」
ベーコンとアスパラはかなり相性が良いと思います^^

パスタの具材にしても美味しいです。

とくかく簡単!

【材料】

  • アスパラガス:適量
  • ベーコン:適量
  • 塩・こしょう:適量
  • 醤油:少々

【作り方】

  • アスパラガスを硬めに茹でておく
  • ベーコン・あすぱらを適当な大きさに切る
  • バターを熱したフライパンに入れベーコン、アスパラガスの
    順に焼き、塩・こしょう、醤油で味を調える

超簡単!お試しください^^

さいごに

今まで、アスパラガスはたま~にしか食べなかったですけど
これだけ、身体に良い野菜だと聞くと
これからはいろいろな料理に試してみたくなりました。

アスパラスープがかなり美味しそうなので
作ってみたいと思います♪