「風邪の時に簡単に栄養が取れるレシピが知りたい!」

冷え性

最近、風邪を引きやすくなり、しかも治りにくくなってきました・・これもアラフィフと言う年齢のせいでしょうか^^;

ま、それはさておき、こんな時ってただただ寝ていたいのですが、栄養も取らないと風邪も長引きますよね。

なので、風邪の時に栄養も取れてなおかつ簡単に作れる食事はないかといくつがチャレンジしてみました。その中で簡単で美味しかったレシピを紹介します^^

 

sponsored link

風邪の時の基本注意点

  • 水分の補給を十分にする
    熱がある場合は脱水症状が起きやすいので積極的に摂取
  • 消化の良いものを食べる
    胃の負担を減らす
  • 糖質・たんぱく質・ビタミンを多く取る
    免疫力を上げ代謝を高めてくれる

風邪の時あると便利なもの

  • 体に優しい麦茶・ほうじ茶などを作っておき、いつでも飲めるようにする
  • スポーツドリンクで脱水症状を防ぐ
  • 熱があるときは冷えピタなどを使用すると楽になる

栄養がある簡単レシピ

風邪予防!引き始めに効く「はちみつ大根」

風邪の初期症状に効果あります。

【材料】

  • 大根:1/2本
  • はちみつ:適量

【作りかた】

  1. 大根は小さめに切り、煮沸消毒した入れ物に入れる
  2. 大根がかぶる位のはちみつを入れる
  3. 1晩位おいて、紅茶やお湯で割って飲む

熱があるときに効く「たまご雑炊ごま油風味」

「卵雑炊ごま油風味」は体を温めてくれ汗を出しやすくしてくれるメニューです。

【材料】

  • 白飯 お茶碗 1杯
  • 水 適量
  • だしの素:小1/3
  • 卵 1個
  • ごま油:大1
  • しょうゆ:小1

【つくりかた】

  1. 白飯と水を鍋に入れる。水は白米が少し泳ぐ程度
  2. 火にかけ、だしの素をいれ 沸騰させ柔らかくなるまで煮る
  3. 煮えたら火をとめ、溶いた卵を鍋のふちを丸くとる様に回しいれお玉などでよく混ぜる
    さらにしょうゆを入れてよく混ぜる。
  4. 弱火でコトコト煮て卵が固まったら、ごま油を鍋にまわし入れ30秒ほどしたら出来上がり

スポンサードリンク

 

咳、喉の痛みに優しい「しょうがミルク餅」

片栗粉で簡単に喉に優しいお餅ができます。

【材料】

  • 生姜:約40g
  • 砂糖:大3
  • 片栗粉+水:各大1
  • 牛乳 大1~
  • 水(生姜用):50ml

【つくりかた】

  1. 小鉢に生姜をすり下ろし、砂糖水を混ぜ入れる
  2. ラップ無しで、レンジで2分チンする
  3. 2をグルグルかき混ぜながら、水で溶いた片栗粉を加え
    粘りが出て滑らかになるまで更に混ぜる
  4. 3に牛乳を加えて混ぜ、レンジでラップ無しで30秒チンして出来上がり

食欲がない時に「生姜と春雨のスープ」

食欲がなくても、春雨ならツルッと食べやすいです。

【材料】

  • 鶏もも肉1枚の半分
  • 白菜 3枚
  • 玉子1個
  • 春雨小分けの1袋分
  • すりおろし生姜小さじ2
  • すりおろしにんにく小さじ1
  • ごま油大さじ1
  • 鶏ガラの素大さじ1.5
  • 水500cc
  • 小ねぎなど(あれば)適量

【つくりかた】

  1. 春雨はお湯で戻し水をきる
  2. 鶏は小さめ一口サイズ、白菜は1cm幅に切り卵は溶いておく
  3. 鍋にすりおろし生姜、すりおろしにんにく、ごま油を入れて弱火にかける
  4. 鶏を入れて炒めて、白菜入れしんなりするまで炒める
  5.  水を入れて蓋をして沸騰したら鶏ガラを入れて弱火で5分以上おく
  6. 溶き卵を流し入れ、卵が固まったら、春雨を入れて混ぜれば完成。

さいごに

体に優しくて簡単なレシピばかりなので、症状に合わせてお試しください^^とにかく、風邪は栄養を取って寝るのが1番です^^