「ゆうパック料金って割引できるの?」

荷物を送るときに、ゆうパック
利用する方も多いと思います。

 

私は、ゆうパックを送るとき
郵便局を利用することが多いのですが
郵便局の利用時間に間に合わなかった場合
コンビニから送るほうが便利ですよね。

018916

その場合、
郵便局とコンビニでゆうパックの
利用料金に違いはないのか

 

少しでも安く利用できる方法は
ないのか調べてみました。

 

ちょっとでも
節約していきましょう♪

sponsored link

郵便局とコンビニの利用料金の違いは?

ゆうパックは集荷してもらう場合は
基本料金になりますが

 

自分で郵便局に持ち込みする場合
100円が割引されます。

 

その持込割引はコンビニも同じで
100円割引になります。

ゆうパックの提携コンビニ

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ローソンストア100

 

ただ、よく利用する方の話によると
コンビニは郵便局よりもサイズを
厳密に図る店員さんが多いので
荷物の大きさで郵便局よりお金がかかるかも・・?

 

という声を聞きました。
コンビニは厳しく教育されているのでしょうか・・^^;

 

きっと、お店にもよりますよね。

 

 

あと、ちょっとしたコツですが

ゆうパックはできるだけ小さく梱包をする。
重さでなく縦横厚みの合計で送料が決まる。
距離もあるが、自分で変えらないので大きさがポイントになる。

 

使う予定のない切手あれば
郵便局なら料金代用できるのでお得。
(コンビニは利用できない)

 

個人的には、時間が間に合うのであれば
郵便局に持ち込む方が得する可能性があるのかも・・?

 

では、ゆうパックで送るのに
少しでも節約できることがないでしょうか?

スポンサードリンク

同一あて先なら50円引き!

ゆうパックで2回以上同じあて先に送ることがあると思います。
その時のゆうパックの控えを取っておいてください。

 

1回目に送ったゆうパックの控えを持っていけば
次に同じあて先に送る場合50円割引になります!

(実はゆうパック控えの左端に書かれているのですが・・
もう少し、はっきりと記述してほしものです)

 

あて先が同じ荷物を同時に2個以上送ると50円引き

まれなケースですが
(荷物は一つにまとめた方がお得です)

 

大きい荷物で2つ以上になってしまうとしたら
50円割引があるので覚えておいてください。

 

切手を安く仕入れる

これは、郵便局でしか使えませんが
チケットショップなどで切手を安く手に入れて
切手を利用して送れば、かなり節約になります。

 

同一あて先の50円引きと組み合わせれば
ゆうパックをかなり安く利用できますね^^

 

 まとめ

ゆうパックを利用するのに
郵便局でもコンビニでも持ち込み100円割引がきき
同じ荷物であれば料金は一緒。

 

なので、
とちらでも安心して利用できます。

あとは、小技を効かせて
少しでも節約してランチ代を稼ぎましょう^^

 

ちなみに、
月に10個以上定期的に
ゆうパックを利用するのであれば
郵便局と個別に契約すれば
送料が大きく違うのでチェックしてください。