「喪中におせち料理食べたり、初詣に行っていいの?」
と、ママ友に聞かれたのですが・・

喪中

私の中では「当然でしょ・・」と思っていました!
が、よくよく調べてみると自分の常識とは違うことが分ったのです。

 

やっぱり、思い込みはよくないですね^^;
私と同じように「喪中はおせち&初詣は×でしょ」と思ってる方
ママ友のような疑問をお持ちの方にシェアしていきたいと思います。

 

sponsored link

 

喪中におせち料理は食べてもいい?

おせち料理

まず、答えは
「食べないほうがいいです」
「食べてもいいです」

の両方になります^^;

これが1番困るのですが・・

 

おせち料理はお祝い事になるので
一般的にはやめたほうがいいと言われているようです。

 

ですが、
あるお坊さんの話では「気になるなら・・」と前置きした上で
「紅白のかまぼこやえびをやめればいいのでは・・」と言う程度。

ま、お祝いという気持ちではなく
日常の食事の一環として食べる分には問題ないわけです。

 

気持ちの問題ってことですね
おせち料理への考え方はこの程度のようです。

 

ただし、お正月飾り(しめ縄、門松、鏡餅)は×ですが・・

 

スポンサードリンク

喪中に初詣は行ってもいいの?

初詣

喪中の場合、初詣なんてもってのほか!
って私は思っていたのですが・・

 

どうやら、お寺と神社では初詣の考え方が違うようなのです^^;

 

結論から言うと
神社は△、お寺は○になるそうです。

 

お寺と神社では「死」対する考え方が違うのです。

神社にとって「死」とは「忌み嫌うもの」「不浄なもの」でありケガレと考えます。
そのため、神社のお社の中で葬儀はできません。

 

仏教は真逆で、「死」はケガレではありません。
むしろ、大切な人を亡くされたことで手を合わせることは大切という考え方
なので、喪中でもお参りにいくべきなのです。

 

とは言っても、
初詣ってかなりお祭り騒ぎなイメージがありますね
とくに、有名なお寺は・・

 

やはり、喪中であれば「お祭りムード」は避けたいものです。
ご縁のあるお寺に参拝するなどして静かな気持ちで
故人やご先祖に対して新年の挨拶をすることが大切ですね。