「お盆ってな~に?」

と10歳の子供から質問されたので、

「8月13日~16日の期間の事で、その期間にご先祖さまの霊をお迎えして、感謝の気持ちを伝える日だよ」

と答えました。で、次に聞かれたのが

「ご先祖さまって?」

「おじいちゃんとおばあちゃんのお父さんやお母さんだよ」

と言って簡単に紙に書いて教えてみたら呑み込めたようです。でも、よく考えると私自身もお盆についての詳細なことって良く知らないなと思い、改めて調べてみることにしたので参考にしてみてください^^

 

sponsored link

お盆の正式名称

  • 正式名称:盂蘭盆会(うらぼんえ)
  • 語源:サンスクリット語の「ウラバンナ」
  • 意味:逆さに吊り下げられる苦しみから救う
母親が地獄に落ちて、逆さ吊りにされて苦しんでいることを知ったお釈迦様の教えに従い供養したところ、母親を救うことができたという故事がはじまりとされている。その供養の行われた7月15日が先祖供養の大切な日になった。

 

お盆の期間は?

お盆の期間は地方によって違いますが、基本的には大きく分けて二つあります。

  • 新暦の7月15日前後に行う地域⇒東京・横浜・函館
  • 旧暦の7月15日前後(新暦の8月15日前後)に行う地域⇒上記以外の地域

スポンサードリンク

お盆の流れ

【ご先祖さまを丁寧なおもてなしをする為の基本的な流れ】

  1. 7日(7日盆)
    掃除・お墓を磨く
  2. 12日(草の市)
    飾り物やお供え物を売る市で、花やろうそくを購入
  3. 13日:(迎え盆〈お盆の入り〉)
    盆棚をしつらえ、お墓参りに行った後、玄関で「迎え火」を焚いて先祖の霊を迎える
  4. 14・15日
    迎え入れた霊の供養をする
  5. 16日:(送り盆〈お盆の明け〉)
    ちょうちんや盆棚を片付け、送り火を焚く

 

お盆のお供え物

お供え物はお盆の期間13日~16日まで毎日取り替えていきます。地域によって異なりますが基本的なお供えものは・・

  • 13日:お迎え団子(あんこのついたお団子)
  • 14日:おはぎ
  • 15日:そうめん
  • 16日:送り団子(白い団子)

 

おわりに

子供にお盆について聞かれたことをきっかけに細かく調べてみると、初めて知ることも多かったです。改めて正式な意味を知ってご先祖さまに感謝したいなと思います。