「こんにゃくの味がしみこむにはどうしたらいいの?」

こんにゃく

こんにゃく料理が大好きなのですが、いつも今イチ味がしみこまなくて悩んでいました><

いろいろ努力はしてみたのですが、こんにゃくの素材の味が勝ってしまうのです。でもお店などで食べるこんにゃく料理はしっかり味がしみこんでいて美味しいですよね。

どうしたら、こんにゃくに味がしみこむのか・・いろいろ調べて自分なりに工夫してみたところ、かなり簡単な方法で好みの味に仕上がりました!

もじ、こんにゃくに味がしみこまない!とお悩みであれば、ぜひ試してみてください。

sponsored link

こんにゃくに味をしみこませるコツ①

こんにゃくの味をしみこませるのに正攻法があると思いますが、まずはハルが作ってみた方法を紹介します。

  1. こんにゃくを1cm幅ぐらいで長方形に切り、キッチンペーパーで水気を取る
  2. フライパンに油を引いてにんにくを炒めたあと、こんにゃくを炒める
  3. 炒めたこんにゃくにつゆの素を少し水で薄めて、(かなり濃いめ)こんにゃくに絡ませ炒め煮する。
    (味見をして薄かったら、つゆの素の原液を少しずつこんにゃくにからめてみる)

ま、煮物のこんにゃくとは違いますが、「にんにく油+つゆの素」の組み合わせでこんにゃくを炒め煮すると、しっかりとした味がこんにゃくについて美味しかったです。

あと一品!のサブおかずに最高!プラス、きのこ類などもこんにゃくと一緒に炒め煮すると見栄えもいいです♪

 

ハルが今回試したのは炒めて煮る方法なのですが、煮物としてこんにゃくに味をしみこませるにはどうしたらいいのかも調べてみました。

こんにゃくに味をしみこませるコツ②

  • スプーンで一口大にちぎる
  • こんにゃくに切込みを入れる
  • 冷ましてからしばらく置く

など・・料理本にある方法は一通り試してみましたが、しみこみ方は今イチでした・・で、それ以外の方法でしみこませるコツを探してみたところ・・見つけたのがコレ!

「こんにゃくを棒で叩いて、一度茹でてから煮る」

という方法です。で、これが大成功!しっかりと味がしみこみました♪

こんにゃくはこんにゃくいもを練って固めてあるので、びっしりと結合されていることから味がしみこみにくい食材です。

なので、隙間がない状態になっているこんにゃくを棒で叩くことで隙間を作っていきます。ただし、叩き過ぎは注意!目に見えるほど隙間を作るのではなく軽く叩く程度で大丈夫でした。

ぜひぜひ、お試しあれ!