切り干し大根は大好きだけど、戻すのに時間がかかるのが欠点^^;

もっと、手早く簡単に戻す方法ってないかな?

切り干し大根

と、いうのが忙しい主婦の本音ではないでしょうか。

時間をかければ美味しさも満点なのは分るのですが、そこそこ美味しければ手早さ重視なんですハルの場合(笑)

なので、見つけてきました!手っ取り早く「切り干し大根を戻す方法」を!良かったら参考にしてみてください^^

sponsored link

超スピードで切り干し大根を戻そう!

超スピードのコツは「電子レンジ」

やり方は簡単!

  1. 耐熱容器に水1カップと切り干し大根を入れる
  2. 電子レンジ500wで4分加熱する
  3. 加熱後は流水で洗い、絞って使う

 はい!簡単に切り干し大根が戻りました♪

では、戻した切り干し大根を使って、電子レンジで煮物をつくりましょう。

超スピードで切り干し大根煮を作ろう!

切り干し大根煮

忙しくても、忙しくなくても(笑)ハルはいつもこの調理法で切り干し大根煮を作ってます

【材料】

  • 切り干し大根 10g
  • 人参・油揚げ 10g
  • 水 100cc
  • しょうゆ・砂糖 小さじ2
  • 和風だしの素 小さじ1/3

【作り方】

  1. 人参と油揚げを細切りにする
  2. 水を沸かし、だしの素と砂糖、しょうゆを溶かす。(ハルはつゆの素で作ってます)
  3. レンジ対応容器に入れて、切り干し大根、にんじん、油揚げを加える
  4. 表面を平らにならし、ラップをふんわりかけレンジ500wで4分程度加熱
    よく混ぜ合わせて出来上がり

これも超簡単ですよね。思ったより味も染みていて美味しく食べれますよ♪

さて、この「切り干し大根のレンジ料理」だけでも簡単なのですが、もっともっと簡単に切り干し大根を食べれる方法をご紹介しますね^^

切り干し大根を戻さずに作れる、究極の簡単レシピ!

切り干し大根って戻してから料理するのが当たり前だと思っていたのですが、実は戻さなくても料理できてしまうのです。

このレシピはNHKの情報番組「あさイチ」で放送されたので、見逃した方は参考にしてみてください^^

ご紹介するのは・・

  • 1つ目は、酒のつまみに合う、「切干大根の素揚げ」
  • 2つ目は、キムチを使った「切り干し大根とキムチの炒め物」
  • 3つ目は、お汁もので「切り干し大根のスープ」

他にもいくつかありましたが、ハルはこの3つが気にいったので紹介していきます。

スポンサードリンク

切り干し大根の素揚げ

【材料】

  • 切り干し大根・・・50グラム
  • 揚げ油・・・適量
  • 塩・・・適量
  • こしょう・・・適量

【作り方】

  1. 水で切り干し大根の汚れを落とし、ペーパータオルで水けを取る
  2. 150度程度の低温の油でかき混ぜながら揚げる(焦げやすいので時間と状態を見つつ)
  3. ほんのり色づいたら取り出し、お好みで塩こしょうで味つけする
シンプルイズベスト料理!ご飯との相性がバツグンです。

 切り干し大根のキムチ炒め

【材料】

  • 切り干し大根・・・50グラム
  • キムチ・・・150グラム
  • 油・・・適量

【作り方】

  • 水で切り干し大根の汚れを落とし、ペーパータオルで水けを取る
  • 切り干し大根を適度な長さに切る(2~3センチ長)
  • フライパンに油を入れ、切り干し大根を軽く炒める
  • キムチ(液体もともに)を入れ、中火で炒め合わせる
  • 切り干し大根がしんなりしたら完成

キムチ好きな人にはおススメの一品!キムチの水分で切り干し大根が柔らかくなっています。

切り干し大根のスープ

【材料1人分】

  • 切干大根・・・5グラム
  • 青ネギ・・・適量
  • 鶏がらスープ(かりゅう)・・・小さじ1
  • お湯・・・150ミリリットル
  • 塩・・・適量

【作り方】

  1. カップに切り干し大根、鶏がらスープ(かりゅう)を入れる
  2. お湯をかける
  3. 青ネギを散らしてできあがり
    お好みで塩を加えてください

切り干し大根の歯ごたえで美味しさが倍増しています。

では最後に、切り干し大根をレンジで戻したときの「戻し汁」ですが、コレを捨てないでくださいね!美味しく生まれ変わりますから^^

戻し汁の使い方

戻し汁にかなりの栄養素が溶け出しているので、出汁として使いましょう。

肉じゃがのだし汁や炊き込みご飯に使うと美味しさがアップしますよ!戻し汁は冷蔵庫で3日くらいは保存がききます。

さいごに

いかがでしたか?

面倒くさかった「切り干し大根の戻し」のストレスがだいぶ解消されましたね^^

切り干し大根の栄養価はバツグンなのでガンガン使いまくっていきましょう♪