「映画の日とその料金を知って、お得に鑑賞しませんか?」

「最近、映画を見ていますか?」

なかなか映画館までは腰が重くて
DVDになってから見ればいいかなと
思っているひとが多いのではないでしょうか?

sponsored link

確かに普通にいくと
映画料金は大人が1800円もかかります。

1800円ってけっこう大きいですよね。

時には、1800円も払ったのに
内容がイマイチだったなんてこともあるので
DVDで済ませてしまうのもわかります。

 

ですが、良い映画に出会ったときは
映画館で見てよかったとつくづく感じます。

あの大画面でみる感動は同じ映画をみても
DVDとは雲泥の差!

ぜひ、映画の日の割引サービスを
利用して、映画に親しんでみてください。
人生が豊かになること間違いなしです♪

 

映画の日の割引サービスとは?

052141

映画の日とは、1956年12月1日を
「映画産業発祥を記念する日」

として映画産業団体連合会が
制定しました。

 

今では、
全国的に毎月1日が「映画の日」
と呼ばれ1000円で映画が見れるという
映画ファンに嬉しい割引制度です。

 

映画の特典などを目当てに前売り券を購入する場合もありますが
そうでなければ、都合があうなら映画の日を利用して
映画鑑賞するのが一番安い金額で見ることができます。

 

スポンサードリンク

他の映画料金割引の日は?

毎月1日の「映画の日」以外でのサービスDAYが
他にもあります。

(映画館にもよりますのでご注意ください)

 

モーニングショー:1200円 
(平日朝1回目の上映で、9・10時台スタート作品)

●レイトショー:1200円 
(毎日20時以降の上映)

●レディースデー:1000円 
(毎週木曜日は女性のみ) 

●メンズデー:1000円 
(毎週火曜日は男性のみ) 

●夫婦50割引:(2人で)2000円
(夫婦のどちらかが50歳以上であれば夫婦(2人)で2000円)

【同一時刻・同一作品を鑑賞する場合に限る】
【年齢を証明するもの提示が必要】

【かよチュー 422「映画館デート」】

忙しいからと言わずに・・上手に映画割引サービスデイを
利用して、日常と違う世界を楽しんでみてくださいね。

最後に

私は子供が学校に行っている時間を利用して
レディースデイを使って、月2回ぐらいは
映画鑑賞をしにいきます♪

昔は誰かと一緒にいくのが
当たり前だったのですが
今では一人で行くのが当たり前(笑)

どっぶりと映画の世界につかって
真っ暗な場所で
泣いたり、笑ったりしています^^

そして、映画館から出てきた時はスッキリ!
そんな映画鑑賞ライフが大好きです♪