「前髪にくせがあって思い通りのヘアスタイルにならない!」

「簡単に前髪のクセを治す方法はないの?」

ヘアスタイル

前髪って全体のヘアスタイルの決め手ですよね。ヘアスタイルが決まっても前髪が今イチだと全然ダメ><

ハルも前髪の生え際にクセがあってパカッと2つに分かれてしまうことが度々あります。そしてなかなか直せない・・

今回はそんな強力な前髪のクセさえも、簡単にまっすぐにできる方法を美容師さんに聞いたのでシェアしていきますね^^

 

sponsored link

前髪のクセを簡単に治すブローテクニック

【前髪をクセ伸ばす方法】

  1. 前髪を濡らして、洗い流さないトリートメント剤などをつける
  2. 前髪を表面と内側の2段に分け表面の髪をピンで留める
  3. 内側の髪を指で挟み強く引っ張ってクセを直したい部分にドライヤーの熱をあてる(熱め)
  4. ドライヤーを当てた部分の前髪が触って熱かったら、引っ張った状態のまましばらく放置(冷やす)
  5. 内側の前髪がまっすぐになったらピンで留めていた外側の前髪も同じように伸ばす

美容師さんが実際に自分でやってくれています↓ ↓

 

ハルも実際にやってみましたが、思ったよりも簡単にまっすぐになりましたよ。ただ、雨の日や梅雨時など湿気がある場合は時間が経つとクセが戻ってしまいました。なのでそんな時に必須な方法があります!

雨の日対策

スプレーを使います。内側、表面をドライヤーでセットした後、表面にスプレーをかけて、乾く前にすぐコームで1、2度とかしてください。

それでもクセが出てしまう人は、前髪だけの縮毛矯正もあります。ただ、経験上かなりまっすぐになってしまうので、好みはあるかもしれませんが・・

私的には縮毛矯正はまっすぐになり過ぎて不自然なんですよね^^;まずは、自分でクセ毛直しを試してみてください。クセが強くてもスプレーをかければかなり持ちますので^^

では、次は前髪のクセを生かしてアレンジする方法です♪

 

スポンサードリンク

前髪のくせ毛を生かしてアレンジしよう!

ポンパドール

ヘアスタイル

前髪アレンジの王道といえばポンパドール。キュートなイメージになります。

直毛の人はカーラーで前髪を巻いてふんわりさせてから作りますが、クセがあると程よくふんわりするので、そのままの状態で簡単にアレンジができます。

清潔感もあるので、職場や学校でもおススメです。

【簡単ポンパドールのやり方】

この動画では、前髪にカーラーを巻いていますが、くせ毛の場合はやらなくても大丈夫です。

 

三つ編み

ヘアスタイル
簡単な三つ編みで、すっきりまとめて清潔感たっぷり。品がありまね。三つ編みは直毛の髪よりもクセがあるほうがまとまりやすいですよ。

【前髪三つ編みのやり方】

さいごに

いろいろなシーンに合わせて前髪のクセを直して直毛にする、前髪をアレンジするなどの選択をしておしゃれを楽しんでいけたらいいと思います。

あまり、人工的にするよりは自分の個性を生かして楽しんでいきましょう^^


次の記事>>くせ毛を生かす髪型やカット方法は?アレンジも簡単に!

前の記事>>くせ毛のボブが広がる!簡単スタイリングで解消!