「あじさい(紫陽花)の花言葉って知っていますか?」

梅雨の時期に入るときって
憂鬱な気分になってくるハルです^^;

 

雨降りが多くなって外出も大変だし
ジトジトと湿度が高くなると
ヘアスタイルも決まらないし・・

7efc54f0a2ce78f4a17840bb8f179691_s

 

でも、憂鬱なことばかりでなく、
嬉しいこともあります♪

 

近所をウォーキングするときに
紫陽花(あじさい)がいっぱい咲いている
場所があるのです。

 

小さな花びらが集まっている
色鮮やかな癒し系のお花

「紫陽花(あじさい)」

 

あじさい(紫陽花)を見ると、憂鬱な気分が薄れて
すこし、穏やかな気持ちになれるのです。

 

そんな癒し効果のある
「紫陽花(あじさい)」の花言葉
が気になったので調べてみました。

 

sponsored link

あじさい(紫陽花)の花言葉は?

私にとって、癒しの花だった
紫陽花(あじさい)の花言葉は
実に意外でした!

 

紫陽花(あじさい)の花言葉

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」
「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」
「無情」「浮気」「自慢家」「変節」
「あなたは冷たい」[/deco_bg]

ね、意外じゃないですか?

 

「元気な女性」ぐらいが良い言葉
残りは、自分が言われたくない言葉ばかりです。

 

まさに見た目とのギャップ!
小さい花びらを集めて大きな花になってる様子なんて
健気で愛おしくも見えたのに・・

 

個人的には少しショック(笑)

 

そして、この花言葉には理由がありました。

 

「うつり気」「浮気」

紫陽花の特製として色が変化し
土壌や時期によって色が変化することから

「冷淡だ」「あなたは冷たい」

落ち着いた色に変化した花の盛りの青や藍色の
印象に近いことから

「辛抱強さ」「辛抱強い愛情」

長い雨の中にあって耐え忍びきれいな
花を咲かし続けることから

 

こうやって理由を聞くと納得できますね。
そうそう、紫陽花(あじさい)って
実は毒性があるそうです。

そのことも関係しているのかも・・?

 

私が紫陽花(あじさい)に抱いていた印象は
女性にたとえると「癒し系女子」だったのですが
実は「小悪魔系女子」だったんですね^^;

 

見た目が癒し系、中身が小悪魔!
いやいや、コワイ!コワイ!(笑)

 

ちなみに紫陽花は紫に始まって
白やピンクとありますが
色によっての花言葉はないそうです。

 

では、花言葉は分かったので、
紫陽花(あじさい)の名前の由来も調べてみましょう。

あ!でも、その前に紫陽花に癒されて見ましょうか^^

スポンサードリンク

あじさい(紫陽花)の名前の由来とは?

紫陽花(あじさい)の名前の由来
2つの説がありました。

一つ目の説
紫陽花(あじさい)は、集真藍(あづさあい)から来ている。
本物の藍で染めたような色の花がたくさん集まって咲くという意味。
「集(アズ)真(サ)藍(アイ)」が語源となっている。

 

二つ目の説
和名(わめい)の「あじさい」は集(あづ)・真藍(さあい)が変化したもの。
集(あづ)は集まる、真藍(さあい)は青い花という意味。
紫陽花(あじさい)は「青い花が集まって咲いている」
と花の姿を表現した言葉。

 

だいだい、似ていますね。
共通しているのは、どちらも
「藍色の花が集まる」ということです。

最後に

紫陽花(あじさい)・・見事にだまされました(笑)
人は・・じゃなくて花は見た目じゃないですね

 

一つ分かったのは
梅雨時のウォーキングのとき
もう紫陽花では癒されないかな^^;

 

でも、キレイなものは
やっぱり、目の保養になりますけどね♪